開発者

講師 鎌田

当校のゲーム制作コース「Unityプログラミング」を主に担当。
C#やJavaといったプログラミング言語が得意でゲーム制作多数。
海外での業務経験も有り英語も堪能。
子ども達へのプログラミング指導経験を活かし、中学生にもわかりやすいカリキュラムを開発中。

A-Aschool代表 中川

大学時代から20年以上プログラマー、システムエンジニアとして活動。
金融機関、病院、自動車会社、医療機器メーカーのITエンジニアとして  活動したのち、2017年にパソコン教室「キュリオステーション長岡天神店」を開校。
得意なプログラミング言語は、C、C#、Java、PHP、Oracleなど。子どもたちが社会で活躍できる本格的なプログラミング  教育の実現を目指し、教材を開発中。

当教材を作成した経緯

株式会社エーアスクール 代表取締役 中川裕樹(なかがわひろき)と申します。 大学で情報系の学部を卒業後、プログラマー、システムエンジニアとして約18年活動し、『自分の教室を立ち上げたい』 『生徒たちにプログラミングを教えたい』という思いで、2017年4月にパソコン・プログラミング教室「キュリオステーション長岡天神店」を立ち上げました。 開校当初小学生だった生徒も、今や中学生や高校生になりました。おかげさまで、現在では小学生から中学生・高校生まで、多くの子供たちにレッスンに通っていただいています。

教室開校時は、スクラッチなどのビジュアルプログラミングを使ったロボット教材やゲーム制作の教材を使い、レッスンを進めておりましたが、月日が流れ、生徒が成長するにつれ、「もっと本格的なゲームを作ってみたい!」というお声を頂戴するまでになりました。

特にUnity(ユニティー)に代表されるような、画像が綺麗で3Dのゲームが作れる本格的なプログラミングに興味を持つ生徒がいたため、当校では2018年からUnityを使ったレッスンを始め、生徒の興味に合わせた教材でレッスンを行ってきました。最初は、大人向けの市販教材を使っていましたが、中学生にはなかなか難しいものが多く、教室でフォローアップしながらレッスンを進めてきました。

生徒と講師の1:1によるマンツーマンレッスンでUnity講座を行っていましたが、プログラミング経験者でないと生徒に深く教えることができないため、私やプログラミングスキルの高いインストラクターに負荷が集中し、なかなか思うように多くの生徒を教えることができないという課題を抱えるようになりました。 そこで、実際にプログラミング教室を運営しながら生徒により向き合う為に、1つ1つ丁寧に解説する動画教材を作成し、レッスンの負荷を減らそうとしたのが、この動画教材を作った経緯です。  この動画教材を活用することで、レッスンの負荷が減り、新規教材の開発や、保護者様への報告、教材のフィードバック、集客活動といった教室運営にかかる時間にあてることができています。

同じ悩みを抱えるプログラミング教室経営者の皆様にも、ぜひお役立ていただきたいと思います。 皆様と一緒に、日本のプログラミング教育市場を盛り上げていきたく、共に頑張っていければ幸いです。 よければご連絡頂きますよう、宜しくお願い申し上げます。